株式取引の指南書です。

通常は株式取引は「買い」から入るモノですが、この商材では「売り」から入る空売りを教えてくれるそうです。

相場を見ている人ならよく知っていることなのですが、上げるスピードより下げるスピードの方が早いです。

つまり、売りから入る技術があれば、買いばかりではいるよりも利益を出せる確率や売買のチャンスが2倍になるだけでなく、もしかするとそれ以上の収益が得られるかもしれないのです。

空売りはトレーダーとして持っておいて損は無い技術だと思います。

泉式空売り塾